旭川の蔵井夢には、織田コレクションを展示しているチェアーズギャラリーがあります。
椅子マニアにはたまらないみたいです。
私は、椅子マニアではないので、ちょっとその気持はわかりませんが(^^;

2016y02m23d_132715997

スポンサーサイト

織田コレクションの数は1400脚の椅子!

20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えたデンマークの家具デザイナーの「ハンス・J・ウェグナー」の椅子も、織田コレクションの一部!
もちろん、全て正規品ですよ!!

「ハンス・J・ウェグナー」コレクションの規模としては、個人収集の椅子のコレクションとしては世界でもトップクラスです。
それは、ニューヨーク近代美術館、ヴィトラ・デザイン・ミュージアムにも匹敵する数だそうです。


ハンス・J・ウェグナーの椅子(ジェネリック)一覧【楽天】

当然ですが、織田コレクションの全てを展示しているわけではありません。
全てを展示するには、「コレクション館」は狭すぎるんです。
でも、ここでしか見られないような巨匠の椅子も展示されてます。
その他のコレクションは、旭川家具センターの倉庫にあります。
将来は、織田コレクションのミュージアムも出来るかもしれません!

蔵井夢のチャーズギャラリー 詳細と場所

蔵井夢のチャーズギャラリーでは、期間ごとにテーマを決めて、そのテーマに合った織田コレクションの椅子を展示しています。
チェアーズギャラリーの椅子を見たら、「椅子は座るもの」だけではなく、インテリアの一部であり、オブジェでもあると認識が変わってくるでしょう。
そのくらい、美しい椅子の形に魅了されます。

入場は無料です!
休館日は毎週月曜日ですが、デザインギャラリーでの催事に連動して月曜日も開館する場合があります。
場所は、旭川駅から徒歩5分ほどの倉庫群!
旭川地ビール館の奥の倉庫になります。

隣のデザインギャラリーでは、期間限定の展示などされてます。
どちらも小さなギャラリーですが、倉庫を利用したお洒落なギャラリーですよ。

 

スポンサーサイト